風俗とキャバの中間のセクキャババイトは比較的楽に稼げる

女性向けの高収入求人で思い浮かぶのがキャバクラや風俗などですが、キャバクラよりも一人あたりのサービス料が高く、風俗よりは安いけど楽なバイトがセクキャバという業種です。
セクキャバはキャバクラと風俗の中間のような仕事と言われているのですがまさにその通りです。
キャバクラのように男性から指名をされてテーブル席でお酒を楽しみつつも、時々男性から体を触られるという行為をされるのです。

普通の大阪京橋で営業しているキャバクラはお触りすることが禁止されていますが、セクキャバという名前で営業している店は特別にお触りが認められているのです。
大阪京橋は普通のキャバクラもセクキャバもあるので求人は両方とも出ています。

どうしても体を触られるのが気分が悪いという方にはお勧め出来るようなバイトではありませんが、一度のサービスでキャバクラ以上の収入を手にすることが出来、キャバクラ程沢山のお酒を飲まなくても稼げる他、営業をしなくてもいいというメリットがあります。

風俗では裸になりますが、セクキャバでは裸になることは一切ありません。
ピンサロというセクキャバのようなお店がありますが、セクキャバは全裸にはならないものの、直接陰部を露出したりする過激なバイトです。
セクキャバは直接的な行為を一切行うことがないので風俗寄りのバイトでも性病になるリスクはかなり少ないのです。

しかし、注意点としてゼロではありません。
セクキャバはキスをすることもありますが、キスから性病に感染する場合もあるので気になる方は検査を受けるようにしましょう。

高額時給が見込めるアルバイト