接客が苦手でも働けるセクキャバ

京都祇園にあるセクキャバで私は働いています。セクキャバはセクシーキャバクラの略称で、普通のキャバクラとは少し違い、キスなどもするキャバクラです。ただ、お店によってそのルールは違うので、必ずしもキスをしないといけない訳ではありません。

私がセクキャバを選んだ理由は、私自身どちらかというと口下手で、細かい気配りをするのが苦手だったからです。たまたまセクキャバのバイト求人が目に付いたというのもありますけど。セクキャバはある程度のお触りがOKという事で、キャバクラよりもお客と会話をする時間が減るし、営業時間外にお客と連絡を取り頻度も必要とあまり必要とされないので、個人的には楽な仕事だとも思っています。楽と言っても、適当に仕事をしている訳ではありませんよ。私を指名してくれるという事は、それだけでもありがたい事なので、お客の欲求が満たされるように頑張って会話もしますし、少しでも気持ち良くなってもらおうと、お客の反応を見ながらしっかりサービスをしています。働いてからまだ3ヶ月しか経過してないですが、常連のお客も付き始めて、だんだんと収入も安定してきています。

キャバクラなどの接客を経験した事がないと不安に感じる人もいると思いますが、一生懸命さがあればある程度大丈夫だと私は思っています。実際、接客業の仕事をした事がなかった私がこうして働けてるくらいなので、やる気があればセクキャバ嬢として誰でもデビューできると思います。京都祇園近辺ではセクキャバのバイト求人も多いので、一度ネットで検索してみてください。仕事内容も詳しく載っている所もあるので、興味を持ったら気軽に面接を受けてみるといいと思いますよ。

高額時給が見込めるアルバイト